アートネイチャーのマープはシングル、ダブル、トリプルから選べる

極細人口毛で自然な仕上がりのマープナチュレ

アートネイチャーのマープナチュレとトレンの増毛法で分け目やつむじ付近の気になる部分のボリュームをアップさせたいときに当然気になるのがどれくらいの量にするかということです。 もちろんそれに掛かる料金も気になるところですが、基本的にはシングルで1本に対して2本、ダブルでその倍、トリプルではその3倍になります。 これを地毛に結びつける方法になっています。 周りに違和感なく自然とした仕上がりを期待する方や、とりあえずお試しをしてみたいという場合にはトリプルではなくてもいいかもしれません。 これはレディースでも同様です。 もちろん髪質や頭皮の状態を見ながら判断をしていく事が重要ですので、ヘアチェックとプロによるカウンセリングを受けてから納得いけばアートネイチャーで申し込むことになります。 カラーや質感などを統一させてより自然な仕上がりを作ることができます。 さらにその上で本来元々あるものと併せてカットをすることができますのでそこだけ尖って浮いてしまうという事もありません。

レディースマープにもトリプル増毛法があります

櫛を使ってとかしたりドライヤーも可能です

女性の大事な命という言われ方も世間ではするので、男女の性別で比較するのもおかしな話ですが男性よりも深刻に悩んでいたりコンプレックスを抱えている方も多いようです。 アートネイチャーのレディースマープの特徴は周囲の誰にもわからないように防音の個室で密かに対応してくれるという事です。 同年代のご近所の目が羞恥心から気になってしまうという気弱な方も安心してトライをすることができます。 また、一回の時間は1時間以上2時間未満とスピーディーですので家事や育児で忙しい方も気軽に通う事ができます。 実際に最初の子供を出産後に原因不明の蓄積されるストレスから過剰な抜け毛が気になってトリプル増毛法を初めて行う中年の方もいます。 接着式の高級ウィッグなどが一般的に浸透している中、やはり圧倒的な最新技術があるのが専門職であるアートネイチャーの一番の強みなのではないでしょうか。 ファッション的な感覚で安価な市販のエクステを装着するのとは意味合いが若干違いますし、本気度も比例して異なります。 業界最大手のアートネイチャーのレディースマープ、トリプル増毛法も男性同様に初回は無料体験の短いプランが準備されています。 アフターケアや専門員とのカウンセリングだけでなく、故障してないかのヘアチェックやメンテナンスも充実していますので少しでも気になる方は足を運んでみましょう。

トリプル増毛法のデメリットは毛根への負荷

元の一本に六本の人口毛が結ばれます

つむじや分け目の部分の薄くなってしまっている部分を上手に他人にばれないように隠すことができるアートネイチャーのマープのトリプル増毛法ですが、当然デメリットも存在します。 それはやはり自分のオリジナルの毛に余分な負荷が掛かってしまうという事なのではないでしょうか。 シングルやダブルでも同様ですが細い特殊なピンセットで綺麗に結びつける際も当然ですが、その後の生活においてもずっと繋がれたままというのは力が少なからず加わります。 先端の元が強くなければ、万が一の時にまとめて一気に抜けてしまうという事もあり得るのです。 ですから、専門家の機材によるヘアチェックと詳しい1時間の個別カウンセリングをしっかりと受けてそれに耐えられるだけの頭皮や毛根を持っているか医学的に判断しなくてはいけません。 またいくら自然な仕上がりがテレビ宣伝の売りとはいってもやはり急激に全体のボリュームが数段アップをするという違和感はあります。 いつも一緒にいる家族や同僚、近所の人などに秘密にしたく知られたくない恥ずかしい方は最初からトリプルにチャレンジするのではなく段階を踏んで増毛法を行っていく方が良いかもしれません。 アートネイチャーのマープがご自身の体に合うかどうかも含めてまずは兼ね合いも含めてお試しをしてみることがまずはおススメです。

増毛法【芸能人が明かす】発毛の技術


このページの先頭へ